酒さの原因はお酒(アルコール)なの?

酒さ情報
bridgesward / Pixabay

 

酒さの根本的な原因はまだ解明されていませんが、お酒(アルコール)のせいでもあるといわれていますね。

 

私も20代前半の頃から鼻が赤かった記憶があり、今思うとずいぶん前から酒さだったんだなと思います。

 

当時はよく「酒飲んでる?」「赤鼻」「あかっぱな」とからかわれていました。

 

確かにお酒は好きで毎日飲んでいましたし、今も毎晩ビールだけは欠かさず飲んでいます。

 

でも、お酒を飲むと血管が拡張して赤い顔がさらに赤くなるので、毎日の飲酒で血管拡張が癖になるような気がするので、お酒も飲まな方が良いんでしょうね。

 

なかなかやめられないけど・・・

 

酒さの赤い顔は田舎臭いというかオシャレじゃないっていうか、私の場合はしっかり化粧すれば隠れますが、できれば元から治したいです。

 

常に敏感肌で肌も荒れやすくスキンケアにも困るので。

 

でも辞められないかな・・・ビール。

お酒を辞めました

 

その後、歯の治療をきっけかにお酒を飲むのを辞めました・・・

 

自然と欲しくなくなったので。

 

で肝心の酒さの症状が治ったかと言うと、そうでもありません。

 

色々試しているスキンケアのおかげもあり徐々に良くなってはいますが、アルコールを飲まないだけで酒さが治る訳ではなさそうです。

 

飲むより飲まない方が健康にも良いし、節約にもなっているのでいいかな・・・程度です。

 

ストレスの方が肌に悪いと思うので、無理に辞めなくても良いと思います。

 

私だって飲みたくなったらまた毎晩飲むと思いますし、誘われたら飲みにもいきますからぁ~

 

酒さで悩んでいてもそんなもんです・・・ダメですけど。